シュナイダーエレクトリック株式会社 松崎 耕介 営業職とは社員全員の給料を稼いでくる存在。
もっと胸を張ろう

略歴・プロフィール

松崎 耕介(まつざき こうすけ)●1960年福島県いわき市生まれ。56歳。
銀行員であった父親の転勤の影響で小学校時代は福島県郡山市、東京都新宿区四谷で過ごし、中学からは茨城県水戸市の中学校へと通う。活発で虫好きな幼少時代、「每日、元高校球児の父親とキャッチボールをやっていて、プロ野球選手を夢見ていたかな…」と松崎は振り返る。高校は水戸第一高校へ進み、ラグビー部に所属、ラグビー漬けの日々を送る。ポジションはバックス。「夏の合宿でタックルなど激しい練習で、一週間、記憶喪失になったんですよ」と明るく振り返った。
高校2年になった1976年、関西学生アメリカンフットボールの最終節で京都大学アメフトチーム(京都大学ギャングスターズ)が関西学院大学に勝利し、1948年以来続いていた関西学院大学の連勝記録を145で止めた。それを知った松崎はアメフトの魅力に目覚め、京都大学でアメフトをやることを決意。一年浪人の末、1980年4月京都大学工学部合成化学科に入学した。大学時代までの松崎は、文武両道まっしぐらの生活を送っていたといえる。
そして1984年、日本IBM株式会社に入社。入社当初SEを志望するものの、「営業のほうが面白そう」と感じて営業職へ。1997年まで東京で官公庁の営業を担当する。入社から11年連続で松崎は営業目標を達成し表彰を受けていたが、大きなプロジェクトを失注したことを契機に転勤を希望し、名古屋へ異動。名古屋でも鉄道会社や電力会社のシステム開発の新規受注などで活躍した。
2001年7月、米国IBMの上級副社長補佐としてニューヨークに赴任。そして2年後の2003年1月から日本IBMに戻り、ストレージ・システム事業部長を皮切りに、理事、執行役員など要職を務め、2014年1月に常務執行役員 エンタープライズ事業本部 製造・流通事業部長に就任した。
フランスに本社を置く伝統あるシュナイダーエレクトリック株式会社(日本)へ転職したのは、2014年11月。「IBMに30年務めていたので、新しいことにチャレンジしたかった。シュナイダーエレクトリックは自分の裁量で仕事ができる余地があると感じたから転職したんです」と意欲を覗かせる。そして2015年1月に副社長、10月から現職。
仕事以外で松崎は落語家の林家菊丸師匠と交流するほか、公益社団法人日本アメリカンフットボール協会の理事も務めている。「日本のアメフトをもっとメジャーにしたいんです」と笑うが、日本一を決める『ライスボール』では観戦に訪れた高名な政治家にルールを解説するなど、現在でもアメフトの普及にも力を注いでいる。

CLOSE
Message for you
シュナイダーエレクトリック株式会社 松崎 耕介

転職して、いまあらためて感じていることは、仕事以外でも多くの人と交流していくことが自分の成長に欠かせないということなんです。他者との交流の中で、自分を信頼してくださる人が多ければ多いほど、将来どんなことをやろうがその人脈というのは必ず活きてくるもの。ですから若い時から積極的にいろいろな人に会って、自分に力をつけていくことを続けていってほしいと思います。そして仕事でも趣味でも、何をやるにしても10年は没頭してほしい。「石の上にも3年」ではなく10年。どこで何をしていようが、若い人が何かに没頭する姿を見ている人は必ずいるものです。そこから多くの人と出会いながら、自らの成長を信じてがんばって欲しいと思います。

CLOSE
素顔
素顔

些細なことがきっかけとなり、その後の人生が決まる。松崎の場合、40年前に知った京都大学アメフトチームの歴史的な勝利が彼のその後の生き方を決めた。日本ではマイナーなスポーツであるアメフトをこよなく愛し、淡々とその魅力や普及活動について語った松崎。物静かで柔和な表情が印象的だった。

アメフトは日本人にも向いていると思います。

アメフトは「Final Sports」という言い方があるように究極のスポーツだと思います。アメリカ発祥ですが、私は日本人にも向いていると考えています。というのは、アメフトというのは太った選手にもガリガリに痩せた人にもポジションがあるし、いわば分業型のゲームで、さまざまな体格や個性の持ち主が活躍できるスポーツだからです。
そんなアメフトの戦略性とルールを使いながら、腰につけたフラッグを取り合うことをタックルの代わりとする「フラッグフットボール」というスポーツがあります。これは、2011年度施行の文部科学省「学習指導要領」の解説書で正式に推奨球技の一つとして登場したもので、より多くの小学校に普及できないかと考えています。どんな体格の子どもでもプレーに参加でき、みんなで作戦を決めながらスポーツとして楽しむことが出来るもので、「いじめ」問題の解消に役立つのではないかとも思っています。何よりこの「フラッグフットボール」をきっかけにして少しでも多くの人たちにアメフトの魅力に知ってもえればと考えています。

CLOSE
近況UPDATE

幼い頃から父親の転勤で住まいを転々としてきた松崎。現在は奥様と社会人の娘さんと愛犬のビション・フリーゼとともに都内で暮らしている。人との出会いの中で自らを成長させながら、営業という仕事を、そして自らの人生を切り拓いてきた松崎。いくぶん伏し目がちに話すその表情に、松崎ならではの自信が感じられた。

01:48「大学4年のGWに筆記試験の練習として日本IBMを受けた」
02:46「入社した時はSEだったんですよ」
02:46「営業のほうが面白そうと思い始め…営業に」
04:25「フロントにいる営業が諦めたら絶対に売れないんですよ」
05:45「自分の裁量の余地があるところで試してみたいと思って転職」
07:16「大事なのは3つの気。【気を使う】【気を張る】【気を入れる】」
07:51「積極的にいろいろな人と会って自分を成長させること」

Intervew Scene OPEN
CLOSE
Intervew Scene
CLOSE
COMPANY INFORMATION
企業名 シュナイダーエレクトリック株式会社 Schneider Electric Japan, Inc
所在地 東京都港区芝浦2-15-6  オアーゼ芝浦MJビル
業種 製造業
設立 1996年4月
資本金 (非公開)
従業員 (非公開)
事業内容 ・オートメーション・制御機器 ・受配電機器 ・デマンドレスポンス ・UPSとデータセンターソリューション ・ソーラー
URL http://www.schneider-electric.com/jp/
CLOSE
ページの先頭へ