JBCC株式会社 東上 征司 営業を、もっと愉しめばいい。
ひと以上の努力をするから、
ひと以上の結果が出る

略歴・プロフィール

1958年に大阪・都島で生まれる。三人兄妹の末っ子。幼少期から身体を動かすことが好きで、中学では野球部に入部するものの、その野球部がなくなり、すぐに陸上部へ。「短距離から長距離など陸上競技ほとんどやりました」と東上。ところが高校に進んでからは音楽部に入部し、ギターを手にする。「女の子にモテるかなぁと思ってね…」と苦笑いで振り返る。2年浪人した後、名古屋工業大学工学部に進学、専攻は情報工学だった。名古屋では一人アパート暮らし。高校生や中学生の家庭教師のアルバイトをしていたという。
1982年、日本IBM株式会社に就職。名古屋で営業職をスタートさせた。1989年1月、第一営業課長に昇進。1994年に米国IBMへ出向。外の世界から日本を考えることの大切さを知ったという。その後日本IBMの中で、営業部門の要職を歴任し、2007年に常務執行役員-金融事業担当に就任した。そして2009年、営業部門を統括する取締役専務執行役員となり、営業担当を皮切りに、金融・流通・公共事業、グローバル・テクノロジーサービス事業などIBMを支える中心的な事業を担当した。
2012年2月、日本IBMを退社し、 JBCCホールディングスに顧問として入社。同年4月からJBCC株式会社の代表取締役に就任し、現在に至る。四人の子どもと四人の孫がいる58歳。
(インタビュー/2016年2月29日)

CLOSE
Message for you
JBCC株式会社 東上 征司

私は工学部出身でしたが、日本IBMでは営業に配属されました。SEより営業のほうが「かっこいい」と思っていましたし、ネガティブな印象はなかった。先輩たちも「自分の好きなように営業活動をやってみればいいよ」と温かく見守ってくれたように思います。今も昔も営業職には必ずと言っていいほど、目標が与えられます。どれだけ売って、どれだけの利益を出していくか。でも所詮、それは会社から与えられたものにしか過ぎません。ひとから与えられた目標をこなしていかなくては…と考えるから、仕事がつまらなくなる。だったら、自分で目標を作り、その目標をクリアするようにいろいろと考えて行動していけばいい…私はそんなふうに考えてきました。営業の仕事が、そして日々の活動が、ずっと楽しくなると思います。

CLOSE
素顔
素顔

法人営業の最前線で顧客と向き合い、また事業全体の方向性を決めてきた東上。インタビュー中、その眼光は厳しさをたたえていた。自らの目標を設定すること。それに向かって戦略を練り、行動をしていくこと。それを仕事で愉しんできた東上は、プライベートなもうひとつの目標を笑顔で披露してくれた。

毎週のジム通いと週中のダンベル・トレーニング。さて、その目標は…?

最近、毎週のジム通いと週中のダンベル・トレーニングを続けているんですよ。もともと身体を動かすのは好きですが、さすがにこの歳になるとキツイなぁと感じる時もあります。ただ僕には目標があってね…笑)。実は僕には四人の子どもがいて全員結婚して所帯を持っているんですが、彼らの子どもたち、つまり孫たちをしっかりと抱っこできる力を保っていたいんです。そのためのダンベル・トレーニング。いま孫は四人。もうじき五人めが生まれます。

CLOSE
近況UPDATE

「営業を、もっと愉しめばいい」という言葉をさらりと口にした東上。仕事を主体的に愉しむにはどうすればいいのか? 社会人になるまで営業のことを全く知らなかった男の答えはシンプルそのもの。「自分で目標を作って行動していけばいい」。東上の生き方そのものが反映されている言葉だろう。

「希望としてはSEになりたいと出したものの…」(01:39)
「予算を与えられ、自分で考えて自分でやれと言われて」(02:12)
「そのうち年間の目標に対してどうすればいいかを組み立てられるようになって」(02:46)
「日本の中からは見えないものが海外の生活で見えてくる」(04:54)
「営業でしか味わえない場面がある」(08:06)
「魅力のある人間と会うことができ、すごく触発される」(07:58)
「自分を高めるために自分で目標をつくること」(08:57)

Intervew Scene OPEN
CLOSE
Intervew Scene
CLOSE
COMPANY INFORMATION
企業名 JBCC株式会社 JBCC Corporation
所在地 東京都大田区蒲田5-37-1 ニッセイアロマスクエア 15階
業種 情報ソリューション
設立 1988年
資本金 4億8000万円(2015年7月1日現在)
従業員 980名(2015年3月末時点)
事業内容 システムに関するコンサルティング、ソリューション提案、システム設計、ソフトウエア開発、ハードウエア・ソフトウエア販売(http://www.jbcc.co.jp/
URL http://www.jbcc.co.jp/
CLOSE
Facebook
ページの先頭へ