SMBC日興証券株式会社 青木 英之 営業は指揮者。指揮者なしでは、演奏は始まらない。
聴いているだけでいいのですか?

略歴・プロフィール

1963年東京生まれ。巣鴨にほど近い染井霊園に隣接している西ヶ原で一人っ子として育つ。本人曰く「落ち着きもなく、かなりのやんちゃ坊主だった」。その性格を何とかしようと考えたご両親は、習字、そろばん、学習塾、柔道などの習い事をはじめ、偉人の伝記を読むように躾けるものの、どういうわけか青木少年が自ら選んでこっそりと読んでいたのは星新一の本だった。諧謔とユーモアを交える青木のどこか陽気で独特な語り口は、少年時代に星新一の作品を読破した影響だろう。
スポーツは高校時代までサッカー。大学に進んでからは体育会のゴルフ部に入り、本格的な競技ゴルフに打ち込む。東京大学との交流戦がきっかけとなり、1987年日興證券に入社。佐賀、東京・池袋、長崎、京都などで証券営業マンとしてキャリアを積み、2002年に滋賀・大津支店の支店長に。その後、東京、岐阜、福岡で支店長を勤めた後、2012年より執行役員に就任し、各地域の営業を統括する本部長として活躍している。
25歳の長男を筆頭に二男二女4人の子どもを持つ。趣味は大学から始めたゴルフと読書。ゴルフのハンディキャップはシングル。読書は「仕事柄、経済書も読むのですが、最近では又吉直樹の『火花』なんかも読みました」と笑う。
証券業界という、ともすれば「数字」と「結果」だけに追われる世界の中で、青木はどこか反骨のスピリットを持ちながら、飄々とぶれることなく生きている。
(インタビュー/2016年1月29日)

CLOSE
Message for you
SMBC日興証券株式会社 青木 英之

●IPOの仕事を通して
IPO(※注・Initial Public Offering/未上場企業株式を証券取引所に上場すること)の仕事は、毎月が非常に刺激的です。若い経営者にお会いする機会も多く、夢を持って挑戦している若者を見ていると応援したくなります。
仕事でシリコンバレー、ロンドンに行かせていただき、ベンチャー企業を訪問する度に日本にもベンチャー企業のための環境作りや制度の整備、失敗しても何度もチャンスを与える風土が必要だと感じています。証券会社は結果を重視する傾向にありますが、これからの若い世代の人には、失敗を恐れることなく、プロセスを大切にしながら、思い切り仕事に取り組んで欲しいと思います。

CLOSE
素顔
素顔

子どもたちの話をする青木は、さらに表情をほころばせた。部下にも子どもたちにも「褒めて力を発揮してもらう」ことを信条にしているという青木。休日の過ごし方から彼の素顔が感じられるようだ。

4人の子どもたちの「先生」として

14から25歳の4人の子どもたちがいますので、みんなが一人前になるまで、彼らの先生として頑張らねばならないという気持ちでいっぱいです。休日は、子どもたちとの関係で、いろいろな行事、野球やサッカーの応援や地域社会へ溶け込むための活動などで、忙しい日々を送っています。今は中学2年の三男の応援が唯一の楽しみです。私も小さな時から身体を動かすことは好きですので、自分ではゴルフやフットサルなどをやっています。たまに北区西ヶ原の実家付近も散歩に行きます。あの界隈には染井霊園などもあって、一本裏通りに入ると静かな町並みが続いていて、散歩にはいいですよね。

CLOSE
近況UPDATE

支店長時代の優秀な部下について語っていた青木は、「今でも思い出すと嬉しくなって…」と突然声をつまらせ、カメラの前で涙を見せた。人間味溢れるその言葉と話しぶり。インタビューアーも思わず引き込まれ、マイクの存在を忘れ、笑顔で応答する場面もいくつかあった。結果が求められる営業の世界で、「そのプロセスも大切なんです」と繰り返した青木の言葉にこそ、営業という仕事の魅力が隠されている。

「小学校4年までは、とにかくヤンチャで…」(00:25)
「東大ゴルフ部との交流戦がなければ、日興證券には入っていない」(01:28)
「目の前で名刺を破られたり…」(02:54)
「お客様のもとへ行ってナンボ、という精神でした」(03:22)
「素晴らしい営業マンのおかげで、自分は支店長をやらせてもらっている…(涙)」(05:39〜)
「プロセスでも評価していいことってあると思うんですよ」(8:36)

Intervew Scene OPEN
CLOSE
Intervew Scene
CLOSE
COMPANY INFORMATION
企業名 SMBC日興証券 SMBC Nikko Securities Inc.
所在地 東京都千代田区丸の内3-3-1
業種 証券業
設立 2009年
資本金 1,000,000万
従業員 8,590名(単体、2015年9月30日時点)
事業内容 株式・金融商品取引、投資銀行ビジネスなど(http://www.smbcnikko.co.jp/company/info/profile/enterprise/
URL http://www.smbcnikko.co.jp/index.html
CLOSE
ページの先頭へ