CTCシステムマネジメント株式会社  齊藤 晃 われわれが売る、お客様が買う
その妥協点をどうつくり出していくか。

略歴・プロフィール

1955年静岡市生まれ。子どもの頃は父親に連れられて釣りに親しむ。そして犬や猫をはじめ父親が拾ってくる鳥や魚、亀などをペットとして面倒を見ることが日課となっていたという。中学校に入ってからはブラスバンドに入部。トロンボーンを希望するものの、身体が小さく、やむなくクラリネットを始めた。以来、大学卒業までクラリネットに親しむ。1973年慶応大学法学部法律学科に進学し、伝統のあるマンドリンクラブに入部。クラリネット奏者として国内、海外での演奏会に参加。「大学時代では、マンドリンクラブでのオーストラリアとアメリカの演奏旅行が特に印象に残っています」と語る齊藤だが、日々の楽器練習の合間には麻雀やアルバイトなどにも精を出していた。インタビューには物静かな語り口で応えた齊藤だが大学時代は活動的な青年であったようだ。
1977年伊藤忠データシステム(現・伊藤忠テクノソリューションズ株式会社/以下・CTC)に入社。伊藤忠商事の産業電子機器部に出向。受渡業務から社会人生活をスタートさせた。その後CTCでCAD/CAMシステム(Calma)の営業などを担当した。1997年4月からビジネスデベロップメント部長として、日本国内でのサン・マイクロシステムズの法人市場開拓に尽力する。翌98年にCRM推進部長に就任し、沖縄コールセンター(株)などの設立に関わった。法人営業の分野でさまざまな仕事を手がけてきた齊藤は、2002年6月からCTC執行役員に就任。ITエンジニアリング室担当役員、西日本担当役員、中部・西日本本部長、大阪支店長などを兼務しながら実績を残した。2009年には取締役 兼 常務執行役員に就任。同社の経営企画グループの担当役員やCIOを歴任した後、2013年4月、CTCを退任し、CTCシステムサービス(株)代表取締役社長に就任した。2016年4月より現職。
インタビューに丁寧に応えた齊藤。若い頃、仕事が忙しい時代でも家族とともに過ごすことを大切にしてきたという。ほとんど笑顔を見せず淡々とこれまでの経験を語ったその姿は、どちらかといえばストイック。趣味はゴルフ、ガーデニング、音楽鑑賞、パソコンと幅広い。61歳。
(インタビュー/2016年5月11日)

CLOSE
Message for you
CTCシステムマネジメント株式会社  齊藤 晃

仕事で大切なのは、スピード感とコミュニケ—ション、そしてバランスだと考えています。
若い人はどちらかというと「待ち」の姿勢の人が多い。許可を得にくる。私は真逆だった。自分で考えて行動し、どちらかというと事後承諾を得ていました。そうでないとスピードを持って仕事を進めることは出来ないと考えていましたから。ですから、上司との間である程度の範囲を握って、「この範囲は自分の判断でやります」と伝えた上で、自分から動くことを考えていって欲しい。そのぐらいの意気込みを持って仕事に向かって欲しい。またコミュニケーションという点では、自分がやりたいことをちゃんと伝えること。そして同時に、相手の言わんとすることをすべてきっちり聞くことができるか。
3つめのバランスというのは、いまどうすべきかという判断です。その時の状況に応じて、進むべきか、待つべきか。引くべきか、押すべきか。押すのならどう押すべきか…。そうした判断をする際、バランス感覚が大切だと考えています。

CLOSE
素顔
素顔

ストイックで誠実さを感じさせる齊藤。ところが話が家族のことに及ぶと、時折柔和な笑顔を見せ始めた。好きなゴルフは現在週1回のペース。5月の連休にハワイでラウンドしたことを少し照れくさそうに語ってくれたのが印象的だった。

5月の連休に娘さんとハワイでラウンド

家族はかみさんと長男、長女の4人です。子供たちが小学生のときまではよく勉強を見てました。長男は28歳で既に結婚しており、いまは四日市にいます。娘は社会人3年目の25歳。娘に昨年秋頃からゴルフを習わせて、年末・年始に長男夫妻、嫁のお父さん、うちのかみさんと娘で、伊豆で温泉&ゴルフを楽しみました。娘も興味を持ったようで、5月の連休にハワイでかみさんと3人でラウンドして来ました。 
息子の嫁のお腹が大きくなり(9月下旬予定日)息子夫婦は参加出来なかったので、来年は是非行きたいと言われています。でも国内にも良いリゾート地が多いので、皆で集まる機会を増やしたいですね。

CLOSE
近況UPDATE

齊藤は商社での業務の中で相手とコミュニケーションを重視してきたという。その語り口は丁寧そのもの。一歩引いたスタンスでありながら、常に自らの考えで営業に関するさまざまな仕事を進める秘訣を語ってくれた。

「トロンボーンをやりたかったけれど手が届かず、クラリネットへ」(00:53)
「大学の時はマンドリンクラブで海外へ演奏旅行に行ったり…」(01:16)
「入社式の翌日から伊藤忠商事へ出向していました」(01:43)
「CalmaというCADの販売を始めたのが営業のきっかけ」(02:43)
「新参者で、見よう見真似でお客様の話を聞いて、生意気なことを言ってました」(03:30)
「サン・マイクロシステムズを日本のビジネス分野へ持っていこうと」(04:15)
「新しい技術を習得することと日本に合わせることに苦労した」(04:29)
「スピード感とコミュニュケーション、そしてバランス感覚」(05:35)

Intervew Scene OPEN
CLOSE
Intervew Scene
CLOSE
COMPANY INFORMATION
企業名 CTCシステムマネジメント株式会社 CTC System Management Corporation
所在地 東京都千代田区三番町8番地1
業種 情報システム
設立 2008年7月1日(創立1984年10月1日)
資本金 3億円
従業員 1,766人(2016年4月1日)
事業内容 システム運用管理サービス、インフラ・ネットワーク構築、ソフトウェア開発、衛星通信・放送運用サービス
URL http://www.ctcs.co.jp/
CLOSE
ページの先頭へ